ヒコネ・ヒカリサイクル 光のオブジェ デザイン募集

2017.02.02

We are now seeking your ideas.

今年度のDoramatic Legacyの最後を飾る光の試みは、市民の皆さんで彦根をより魅力的に彩るライティングコンテストで締めくくられます。

彦根の街を彩る光は石垣などのライトアップの他に市民参加を目的にした彦根ならではのオリジナルの光のオブジェ。このオブジェは太陽エネルギーによって発光し災害時などに活躍する携帯ランタンを利用します。様々なイベントに多くの市民参加の手によって作られる全く新しい試みです。

光とアートで発信するブランディング事業 彦根・多賀地域連携組織委員会では、「ヒコネ・ヒカリサイクル」と名付けられたこの燈体を用いて彦根城域を彩るライティングデザインのコンテストを開催いたします。

募集要項

募集期間
2017年2月2日(木)~2月20日(月)17:00
募集内容
太陽光電池ユニット「ヒコネ・ヒカリサイクル」を用いたオブジェ作品のデザインを提案してください。
応募方法
郵送またはデータ送信。FAXは不可。応募用紙に必要事項を記入し、A3用紙にデザイン画を作成し応募(データの場合は5MB未満)
insert_drive_file ヒコネ・ヒカリサイクル 光のオブジェ デザイン募集 応募用紙(PDF形式)
入賞等
1等5万円・2等3万円・3等2万円・4等5等1万円 (いずれも商品券)
  • 審査とUCLDの監修後、優秀作品に選ばれた方に製作仕様を送ります。
  • デザインを実現する為の素材、形状をお示しします。
  • 入賞作品の製作は、材料手配を事前に行い、設置日前日に作者立会いで組立、当日は、設置場所に搬入完成と作者立会い確認・本人作業を行います。
  • 入賞作品展示:作品展示は3月18日(土)のみ行いますが、展示場所は、作品の 大きさ等によって決定します。
  • 応募されたデザイン画・データは返却いたしません。

「ヒコネ・ヒカリサイクル」(燈体)について

  • ヒコネ・ヒカリサイクルは、半透明の空気幕で作られた円筒形のランタンで、本体に空気を入れて膨らませ、太陽光発電・蓄電装置が装着され、暗くなると自動発光します。
  • 燈体は、高10cm×横12.5cm×縦12.5cmのビニール製です。
  • 色や透過するパターンを希望される方は、円筒の局面部分に貼り付ける和紙を準備いたしますので、着彩やパターンはその和紙にご自身で着彩してください。
  • オブジェの大きさや指定寸法はございません。実現可能なアイデアであれば夢のある楽しいデザインを期待しています。高さは安全を重視しますのでご配慮下さい。
  • 燈体の使用数は1つのアイデアで100個を基準に数十から最大200個です。
  • 優秀作品のオブジェを製作するためのデザイン、耐久性、構造強度と製作予算は、応募アイデアを安全に効果的に実現するため、UCLDの監修にて材料、形状を吟味致します。

お問い合わせ・応募先

光とアートで発信するブランディング事業 彦根・多賀地域連携組織委員会

〒522-0063 彦根市中央町3-8 彦根商工会議所
phone 0749-22-4551
info@oh-mi.org

国宝・彦根城築城410年祭

主催: 光とアートで発信するブランディング事業 彦根・多賀地域連携組織委員会