井伊家ブランドのアーティストと滋賀の歌姫によるチャレンジコンサート 終了しました

日時
2016.10.30(日)18:00~20:00
会場
彦根城博物館 能舞台
料金
前売2,000円・当日2,500円(中学生以上)/ Pコード 309-431 / Lコード 57554

彦根城博物館 能舞台で異色の共演

井伊家直系の子孫でありフルート・篠笛奏者でもある井伊亮子が、滋賀を中心に活躍するシンガーソングライターまつうらようこを招き、彦根城博物館 能舞台で共演する異色のコンサート。他にもハープ奏者の内田奈織、観世流能楽師の浦部好弘、幸裕父子がゲストとして出演。

以下のプレイガイドからオンラインでチケットをお求めいただけます。

会場と駐車場について

会場は、彦根城博物館能舞台となります。
お車でお越しの場合は、二の丸駐車場をご利用ください。イベント当日は無料となります。

井伊亮子

フルート・篠笛奏者。エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ、ブルガリア国立ソフィアフィルハーモニー管弦楽団と共演する等、ソロや室内楽で演奏会に出演する。1999年に菅野茂作曲「長唄カルテット」(WVE-161)を初演の際に篠笛を担当し、同時にCD録音を行う。NHK大河ドラマ『武蔵』では笛指導を行った。2010年より、トヨタグループの(株)デンソーが設立した認定NPO法人アジア車いす交流センターが主催するチャリティコンサートに参加し、障がい児へ車いすを寄贈している。

まつうらようこ

大津市在住のシンガーソングライター。ピアノ弾き語りというスタイルにこだわり、主に滋賀・京都・大阪で精力的にソロライブ活動を行う。確かなピアノのテクニックと、独特の歌唱法、リアリティあふれる詞とメロディーがライブでは一体となり、唯一無二の世界観を生み出し、聴くものを一瞬で引き込んでしまう吸引力がある。

国宝・彦根城築城410年祭

主催: 光とアートで発信するブランディング事業 彦根・多賀地域連携組織委員会